2014年08月16日

pythonで日付の加算

なんかよく同じものを書いてる気がしたので貼っておく。

2014/8/1〜8/31までをyyyymmddで出力する例。

from datetime import datetime, timedelta

start_dt = datetime(2014, 8, 1)
for i in range(0, 31):
  dt = ( start_dt + timedelta( days = i ) ).strftime( '%Y%m%d' )
  print( dt )

2014年08月10日

jodaで直近の日曜を取得する

下記のような書き方ができる。

dt.withDayOfWeek(DateTimeConstants.SUNDAY)

dtが左だった場合、右に変換される。

7/26(Sun) → 7/27(Sun)
7/27(Sun) → 7/27(Sun)
7/28(Mon) → 8/03(Sun)
7/29(Tue) → 8/03(Sun)

前回の日曜日を取りたい、つまり7/28(Sun)なら7/27(Sun)を取りたい場合はどうするか。とりあえず1週減らして取ればいいか。

dt.minusWeeks(1).withDayOfWeek(DateTimeConstants.SUNDAY)

この場合、7/27(Sun)は7/20(Sun)になる。7/27→7/27にしたい場合は、6日減らす感じだろうか。

dt.minusDays(6).withDayOfWeek(DateTimeConstants.SUNDAY)

Java8のTime APIの場合はwithでTemporalAdjusters使うなど書き方が違う。けっこう面倒。

日記的なもの

観葉植物の状況。

ポトスが恐ろしい勢いで成長している。葉の数は3ヶ月の間に2倍弱にまでなった。

パセリを枯らしてしまう。直射日光は当たらない場所にしていたのだけど、この時期のベランダは暑すぎたようだ。反省。

代わりにコーヒーの木を買う。水やりは頻繁にして、陽の当たる場所に置くと良いらしい。この時期の日差しでも大丈夫だろうか。一応、熱帯の植物だから大丈夫だと思うけど、コンクリート砂漠の威力がどの程度なのかよくわからない。

最近、家で虫を見かけない。初夏の頃はベランダを元気に飛び回っている姿を何度か見かけたのだけど、今の気温はおそらく生物の生きられる温度ではないのだろう。

続きを読む