2016年09月09日

rails + postgresqlを動かしたメモ

なんか久々にrails動かしたので手順をメモしておく。何年ぶりだろう。

とりあえずrvmインストール。

$ gpg --keyserver hkp://keys.gnupg.net --recv-keys 409B6B1796C275462A1703113804BB82D39DC0E3
$ curl -sSL https://get.rvm.io | bash -s stable --ruby

ターミナルを立ち上げ直して.bashrcやら.bash_profileやらを読み込ませたあと、rubyを入れる。都合により.2.2.1を採用。

$ rvm list known
$ rvm install ruby-2.2.1
$ rvm use ruby-2.2.1

postgresqlを入れる。

$ sudo apt-get install postgresql-9.5 libpq-dev

bundleを入れる。

$ gem install bundler

JavascriptのRuntimeがないと後で言われるのでnodejs入れとく。

$ sudo apt-get install nodejs

postgresql上でユーザを作る。

$ sudo -u postgres psql

> create database foo_table
> CREATE USER bar_user with password 'buz_passwd';	
> GRANT ALL PRIVILEGES ON DATABASE foo_table to bar_user;

あとは立ち上げ。プロジェクトは既に出来合いのものがあるとする。

$ bin/bundle install
$ bin/rake db:migrate
$ bin/rails server

だいたいこんな感じで動いた。