2009年05月25日

日記的なもの(2009/05/24)

目が覚めると8時。平日の起床時間。疲れが溜まっている気がしたのでそのまま2度寝。2度寝は疲労回復に良くないって噂を聞いたけど本当だろうか。

11時に起きて水分取ったりロデオボーイに乗ってうだうだした後、半身浴。Railsの本を持って風呂に入ったのだけど、10分ほどして発汗が活発になってくると、頭がボーっとしてうまく読めなくなる。


半身浴は最初の10分はなんでもできるけど、途中から頭の動きが悪くなる。漫画ならそのまま読んでいられる。小説は手軽なものか既読のものなら大丈夫だけど頭を使うヤツは途中で意味が取れなくなる。シーシュポスの神話、地下室の手記あたりがダメだった。先週はイワンの馬鹿を読んだけど、これは大丈夫だった。ドンキホーテとかならきっと大丈夫。

眼や頭の疲れを取るのに半身浴はけっこう効果的だと思う。ただ、1〜2時間を取られてしまうのでその時間を有意義に使う方法の準備が大事になる。前にクラシックのCDを大量に買ってきて覚えるとかやった。アレは悪くないと思った。今は防水MP3プレイヤー壊れてしまったのでできてない。

防水MP3プレイヤーと組み合わせてTOEICの試験問題を解くことに挑戦したこともあるけど、これはイマイチだった。集中しようとしても途中で何度か意識が飛んでしまう。

「1人ブレステ」に挑戦してみたこともあるけどこれも集中力が続かなかった。ストーリーを決めて妄想をして小説のプロットらしきものを組み立てるということもやってみたけど、これまた上手くいかなかった。プロットは喫茶店かどこかでコーヒー飲みながらが良いと思う。手にはもちろんポメラ。

動画が見れればベストな気がする。調べてみたら防水DVDプレイヤーが2〜3万で売っているらしい。今度買ってみようかな。良いDVDを手に入れるにもお金がかかりそうだが、まぁ学習目的の散財なら問題ないだろう。


入浴中、風呂場が汚れていることに気づいたので掃除を始める。風呂桶の下とかまで洗ってドロドロになってみる。時間かけて身体洗ったのに意味ねー。


今まで作っていたスクリプトをRailsで書くようにしたら楽になりそうだと思って試してみる。コードの量的にはだいぶすっきりした。これまでは自前で作ったActiveRecordライクな代物を使っていたけど(Hashと対応させる感じ)、当然のようにRailsの子の方が数段多機能で使い易い。

言語を理解するプログラムを考えようとして、自分の脳の足りなさにがっかりする。なんなんだろう、人間の言語に対する能力というのは。意味がわかりません。なんで理解できるんだろう。なんでその言葉がそこに結びつくのだろう。その文章を私は理解できるのに、どうして理解できるのかが分からない。勉強しなければ。