2009年06月12日

日記的なもの(2009/06/11)

今日も真面目に働く。かなり真面目に働いている。労働時間は短い方だけど、そのわりに疲労が濃い。それは楽しいからだと思う。

風呂場でチームアメリカ(サウスパークの人が作った映画)を見る。人形に声優が声を当てているヤツなので聞き取り易い。ついでに馬鹿馬鹿しすぎて癒される。


久々にmixiを触る。FacebookとかOpen Socialの影響で面白くなってたりしないかと思ったけど、まだ大きく変化してはいないように見えた。ていうか、デベロッパ用の資料薄くねっすか。

Facebookのような「APIは提供するから好きにやっていいよ」的なサービスは、ユーザが増えると強いようだ。1つの企業が頑張るよりも、数億のユーザの内1000人に1人が日曜大工的に作った方が強いという結果になるのだろうか。日本で根付くかは別として。


SNSにはいまだに魅力を感じない。WEBになくてSNSにあるのは「出会い」とか「交流」あたりだと思う。ということは、それらを特に欲していない自分にとっては、足跡やらプライバシー情報やらログインやらの重さが増えるだけでメリットがないのだろう。

そういえば以前、ブログを実名でやろうかと考えたことがある。実名の方が名刺を渡した人のレスポンスが良くなるんじゃないかと思って。でも、請負をやっている以上は名の知れた企業に常駐することもあり、ブログで問題起こした時に「○○○に出入りしているヤツがブログで……」という話になったら周囲に迷惑もかかるので、デメリットの方が大きいと判断した。


帰宅途中、昔好きだった漫画がコンビニで復刻してるのを見て購入。学生の頃はこの漫画の登場人物みたいになりたいと思っていた。今もその気持ち自体は持ち続けているのだけど、少し道がよれているような気がする。昔は確かにそっちに向けて真っ直ぐに進んでいたのに。

おそらく生活が安定しているのがいけないのだろう。仕事が順調で、住民税を滞納せずに払えて、好きなことをやって、わがままも言って、ストレスも少ない。そんな生活をしているからいけないのだろう。

もっと自分を追い込まないとイカンなぁ。こんな生活していたんじゃ笑われちまうよ。